稼ぐキャバ嬢になりたい!意外と効果的な美しい仕草について

キャバ嬢が行うと効果的な美しい仕草

キャバ嬢は見た目がとても派手な人が多いですよね。
非日常な店内で、キャバ嬢が生活感のあるがさつな仕草をしたら、お客さんとしては幻滅してしまいます。
逆に上品で見ていて美しい仕草をすることは、お客さんを「おっ!」と思わせる理由にも!

実際私も、キャバ嬢をしていた頃は見た目だけでなく、手元の仕草などに気を配るようにしてみたんです。それからというもの、指名率が格段に増えて。特に会社員や年配層の年上で、身もフタもない言い方をするとお金を持ってる男性にモテるようになりました(笑)
見た目や会話だけでなく、美しい仕草にも気をつけると、一気に指名の取れる人気のキャバ嬢になることができるんです。

どんな動作も脇をしめて行う

脇をしめることだけで、すらっと女性らしい華奢な振る舞いを見せることができるんです。
グラスを運ぶ時、名刺を渡す時、ライターを使う時など、あらゆる動作をする時に脇をしめていないと、がさつな印象になってしまい、姿勢も悪く見えてしまいます。
実際鏡の前で同じ仕草を脇をしめる、しめないでやって比べてみるとわかりやすいです。どちらが良いかは一目瞭然。
脇をしめて生活をすることを普段から意識することで、それがクセ付いていつでも綺麗な仕草をすることができますよ。
また、脇をしっかりしめることで胸も強調されるので、谷間を意識したドレスの方はしっかりと胸を強調しちゃいましょう。

会話が途切れたタイミングで微笑む

笑顔は接客の上で超重要!会話が途切れた瞬間、お客さんの目を見て微笑みましょう。
それだけで自分を印象的に見せることができて、お客さんも思わずドキッとしてしまいます。印象的な笑顔を見せることで「またあの子に会いたいな」と思わせて、指名率をぐっと上げることができるんです。
笑顔が不自然にならないように、笑顔の練習や笑顔が可愛く見えるメイクや角度を研究しましょう。
「写真より可愛い!」と、会う前よりも印象を上げることは次の指名を獲得する為の超重要ポイントです!

上目遣い気味に話す

上目遣いも、ベタではありますがキャバ嬢を何倍にも可愛く見せてくれる方法のひとつです。
男性は女性の上目遣いには弱いもの。
上目遣いでおねだりされたら、ついつい聞いてしまうという人も多いんです。
特にキャバ嬢はお客さんの隣に座って接客をすることがほとんど。
隣に座っていると会話の最中目が合わせないということに陥りがちになってしまいます。
けれど、積極的にお客さんの方に顔を向けて、目を見て上目遣い気味に話すことで、自分を印象的に見せることができるんです!
この方法はかなり有効で、顔を向けて目を合わせるだけで、お客さんから見ると「キャバ嬢が自分に興味を持ってくれている!」と好意的に捉えられます。

まとめ

このように、美しい仕草、可愛い仕草は様々。
相手が見ていて気持ちが良いと思える行動を気をつけるだけで、キャバ嬢の印象はガラッと変わります。
キャバ嬢は綺麗な見た目だけではなく、綺麗な仕草にも気をつけることで、指名率がどんどん上がりますよ!